第60回通常総代会 盛大裏に終了!

通常総代会を開催!役員体制も一新!

第60回通常総代会は、6月28日(水)午後1時30分より福井県教育センター大ホールに於いて、本人出席23名、委任状46名、書面議決50名、合計117名(総代総数160名)の出席を受け盛大に開催されました。

見世理事長の挨拶の後、福井県県民安全課 新河戸課長、生協連合会 竹生会長理事から祝辞をいただき、工事検査課 岡田総代を議長に選任し、議案について審議を行い、事務局から提案された議案(第1号~第4号)は、賛成多数によりすべての議案が承認されました。

第8次中期計画の1年目として迎えた2016年度は、母体の変化と生協を取り巻く環境の変化をしっかり受け止め、職域生協としての存在意義を訴求し活動を行った結果、供給高・手数料高については計画未達の厳しい1年となりましたが、在庫管理や商品管理に重点を置き、事業の活性化を図った結果、引き続き黒字決算となり、懸念されていた退職給付費用も満額計上することができました。

新年度も生協推進委員や職員組合などとの連携を深め、「信頼され 利用される生協」をめざします。

 

第60回通常総代会議案書はこちらをクリックしてください。

見世理事長の開会挨拶