生協指定店 中島屋呉服店よりお知らせです。

県庁生協指定店 中島屋呉服店さんからイベントのご案内

創業315周年記念催事 藍田正雄の江戸小紋 ~ 極小美の世界

と き        10月28日(金)~31日(月)    9:00~19:00(最終日は18:00まで)

ところ      中島屋呉服店

ごあいさつ

日頃は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、中島屋呉服店では「藍田正雄の江戸小紋~極小美の世界」を開催いたします。

群馬県指定重要無形文化財保持者で高崎市足門町に工房を構える藍田正雄(1940-)は、江戸小紋の技法を受け継ぐ職人のひとりです。難しいとされる「縞」の名手として知られ、これまでに文化庁長官賞や朝日新聞社賞などを受賞し、2011年 6 月には旭日双光賞を授与されるなど、その確かな技は高く評価されています。伝統を受け継ぎながら独自の製作を続ける一方で、江戸時代の伊勢型紙による文様の再現や、海外での小紋染めの実演、さらには後進の育成と、その活躍は多岐にわたります。今年76歳を迎える職人藍田正雄の手技を一堂に取り揃え、ご紹介いたします。是非この機会にご高覧くださいませ。

店主

イベントチラシ(表)

イベントチラシ(裏)

藍 田 正 雄 氏 【略歴】

昭和15年 茨城県竜ケ崎市に生まれる

昭和28年 小学生の時、父春吉につき江戸小紋の修行を始める

昭和31年 東京大井町の染色工房で修業

昭和52年 高崎市足門町に工房を構える

昭和58年 日本工芸会正会員となる

昭和61年 第23回日本伝統工芸染織展で文化庁長官賞を受賞

平成2年 江戸小紋深山染めを復元する

平成3年 日本伝統工芸新作展で朝日新聞社賞を受賞

平成5年 民族衣装文化普及協会名誉総裁の三笠宮妃殿下より伝統文化賞を授与

平成9年 日本伝統工芸染織展の監査及び監査委員となる

平成10年 天皇皇后両陛下に江戸小紋深山染めを実演公開するサンフランシスコカリフォルニア大学で深山

染めの実演を行う

平成11年 群馬県指定重要無形文化財保持者の認定を受けるフランス リヨンで江戸小紋の実演を行う

平成14年 群馬県功労者表彰を受ける

平成20年 伝統文化ポーラ賞優秀賞を受賞 高崎市文化賞を受賞

平成23年 旭日双光賞を授与

現在、後継者の育成や伊勢型紙技術保存会の保護育成にも協力し、江戸小紋の伝統文化技術保持に力を注いでいる